スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋

非常に久しぶりのブログ更新です。
9月から海外出張に続き、その後毎週のように東京出張が続き、Myブログの更新はおろか
自宅のパソコンに電源を入れる余裕がありませんでした。

今月は、3年目の初の車検満了を迎えるので、先日地元のバイクショップに車検を
お願いしました。3年間の走行距離は、12,530kmでした。
車検整備のメニュー内容は以下でした。

フロントタイヤ交換 ピレリ ディアブロ 120/80-14
リアタイヤ交換 ピレリ ディアブロ 150/70-13
エンジンオイル交換 2.3リットル
オイルフィルター交換
ブレーキフルード交換 0.5リットル
ヘッドライト光軸調整
フロントホイールベアリング&シール
継続・点検手続費
重量税
印紙代
自賠責保険代
===========================
合計 101,088円

走行距離が少ないので、Vベルトは点検のみ。
冷却水(クーラント)も次の車検でOKだということで、交換はしませんでした。

ところが、車検が上がって数日後、通勤途中で信号待ちをしていると、突然爆音が・・・
道路工事かなと思って、信号待ちをしていると、爆音は自分のバイクからの音である
ことに気付いて、即歩道に退避して、エンジンを切りました。
その段階で、回転数は、約1,000rpm。普段は、1,400rpmなので異常状態です。
一旦、エンジンを切ったら次にはセルは回りませんでした。

歩道の邪魔にならない所まで移動して、JAFにHelp電話。
丁度、通勤時間帯ということで、30分位到着まで必要だということで、止まった場所は
交通量の多い場所で、搬送車を止める場所もないので、最寄り駅のロータリーまで
銀翼を押して行って待っていて欲しいとうことでした。
渋々、重たい銀翼を押しましたが、これが重たいのなんの。途中何回か休憩を入れながら
指定された場所まで、押しました。

幸い、バイクショップに電話が通じて、JAFの搬送車を待っていてもらうことができました。
(ショップの開店まで、外で待たずに済みました)

写真が無くて恐縮ですが、原因はエンジン側のプーリーの組付けが正しくできておらず、
右側のプーリーが外れて、クランクケースにぶつかってしまったことによって、爆音となった
そうです。
右側のプーリーとVベルトを交換してもらい(勿論無料で)、事無きを得ました。

そんなこんなで、ふと気がつけば、季節は晩秋。
仙台市内の銀杏(いちょう)並木の黄色く紅葉するシーズンも終わりに近づいています。

トラブルがあったけど無事終わった車検上がりのMy銀翼君を晩秋の銀杏並木をパチリを
早起きして撮影しました。銀翼通勤できるのも、あと少しになりました。
撮影場所は、宮城県庁前の銀杏並木です。(地下鉄勾当台公園駅の近く)
超久しぶりに、デジタル一眼を引っ張りだしました。

DSC_0132.jpg

DSC_0128.jpg

DSC_0137.jpg

DSC_0140.jpg

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

フューエルリッド修理

先々週にブラっと一般道で山形経由で鳴子温泉をお散歩ツーした際、山形県尾花沢市のエネオスで給油し、
先週仙台市内のセルフスタンドで給油しようとしたら、フューエルリッドがブラブラ状態になっていることに
気づきました。

通常でしたら、ガソリンの給油口のフタを持ち上げると、上がった状態を維持してくれるのですが、
何かの部品が飛んでしまったようで、給油口のふたが手で支えていないと元に戻ってしまう状態に
なっていました。

山形のエネオスはセルフではなかったので、自分で給油口のコックをキーを使って開けた状態で、
「レギュラー満タンお願いします!!」とスタンドのお姉さん??? にお願いして、トイレに行ってしまいました。
用を足して戻ると、クレジットカードのサインをして、再出発しましたが、その時はしっかりと給油口のフタには
異常はありませんでした。

後になって振り返ってみると、なんとなくスタンドのお姉さんの様子(態度)が、ちょっと変だったことを
思い出したのですが、既に時遅しです。レシートも捨ててしまったし。。。

それで、仕方なく仙台の夢店に行って、部品を購入しました。
購入したのは、以下の2種類の部品。
部品名称 部品番号 個数 価格
ヒンジ フューエルリッド 64312-MFT-640 1個 334円
スプリング プレート 64322-MFT-640 1個 280円

整備マニュアルとパーツリストを見ましたが、見つけられなかったので、夢店で探してもらいました。
そうすると、パーツリストのF-10 「インナーボックス」のページにありました。流石はプロ。
風船番号、4番と5番の部品になります。

ヒンジ フューエルリッドを取り外してみると、以下の写真のように赤く囲った箇所
が破損してしまっていることが分かります。
これによって、スプリング プレートが飛んでしまい、フタが持ち上がった状態を維持できなく
なってんだと納得しました。

DSCF0151.jpg

スプリング プレートをどうやったて組み込んだら良いかどうか、暫く悩みました。
こういう時に、知能指数がものを言うのでしょうか? なんどか試行錯誤するも、????知恵の輪状態。
ということで、同じ症状になった人がきっといると思い、Web検索したら、バビロニアさんに記事がヒット
しました。世間は狭いものだなと妙に納得して、早速参考にして再トライ!!

DSCF0154.jpg


取付の向きは上の写真のような感じでになります。(備忘録としてアップ写真を付けておきます)
スプリングを入れるコツは、ヒンジを先にフタに入れずに、先にヒンジにスプリングを入れておきます。
その状態で、ヒンジの片側の爪をフタ側に引っ掛けて、もう一方の爪をラジオペンチ等である程度
思い切り入れ込めばOKです。

そうすると、下のように取付完了です。
DSCF0153.jpg

それにしても少し納得できないのは、エネオスのお姉さんの対応です。
なんか変だと感じたら正直に言ってくれれば、飛んでしまったスプリングをその場で探せたのに・・・
とは言え、ヒンジのあの華奢な部分にスプリングの力がかかると、少し強度が弱いかなと感じますので、
HONDAさんももう少し設計上の工夫が欲しいかなと思いました。

また、バニロニアさんの記事では、部品の取付方法を夢店の店員に質問した時に対応が悪く、
嫌な経験をされたと書かれていましたが、私の場合は店員のお姉さんの方から「取付は大丈夫ですか?」
と優しく聞いてきてくれました。

同じ夢店でもお店によって対応は色々だなと感じます。
お店というよりも、店員さん個人の性格かもしれませんね。でも、社員教育もお店の責任の一つなので、
やはり客商売はお客あっての商売ということを肝に入れておかないと長続きできませんね。。。



にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

銀翼バッテリ交換

銀翼購入から約3年経過しますので、予防整備としてバッテリーを交換しました。
バニロニアさんのスカブの記事に触発されました。。。

取扱説明書では、YTZ12Sが指定となっています。
Amazonにて、互換バッテリーのTTZ12S(台湾YUASA社製)をポチりました。
価格は、送料込みで、5.812円でした。

DSCF0135.jpg

取付前に念の為、電圧を測定すると、12.8Vありましたので、補充充電せずにそのまま取付ました。
DSCF0137.jpg

新旧バッテリーを並べてみました。
DSCF0138.jpg

取付時に、ナットとボルトが付属していていたので、新しいナットとボルトを使って取付。
マイナス端子に接続されている緑色のラインは、アンテナのアース線です。
DSCF0139.jpg

取り外したバッテリーの電圧は、12.8Vありましたので、たぶんまだまだ大丈夫だと思いますが・・・
毎日通勤で使うし、冬季はカバーをしたまま冬眠になるので、予防交換しておきました。




にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

鬼切部(おにきりべ) 古戦場を尋ねる

お盆を過ぎて、仙台はうだるような暑さが続いています。
涼みがてら、宮城県北部鳴子温泉よりさらに北にある、鬼切部(おにきりべ)古戦場跡と城跡を訪ねてみました。

ノーマルなルートでは、国道4号線か東北道を仙台から北上するのが一般的ですが、今回は仙台から
国道48号線を山形方面に天童市まで出て、そこから国道13号線を新庄方面に北上し、
新庄の手前を尾花沢市で県道28号に入り、国道47号に出て再び宮城県に入って鳴子温泉を目指しました。
この県道28号は、「奥の細道街道」と呼ばれているそうで、途中奥の細道の最大の難所「山刀伐峠」という所を通りました。
地図


途中、国道13号線を走行中、村上市内でポツポツと雨が降り出しましたが、大したこと無くすぐに雨は止みました。

下の写真は、県道28号線「奥の細道街道」の道路脇に植えられた花が綺麗だったので、道路脇に停車してパチリ。
道路脇の田んぼの稲は、すでに頭を垂れていました。9月に入ると収穫になるのでしょうか?
DSCF0105.jpg

さらに県道28号線を進むと、蓮の花畑があり、ここでもパチリ。
カメラのレンズが35mm固定なので、こういう時にはズームが必要になります。あぜ道から近くの花をマクロ撮影。
DSCF0110.jpg
DSCF0113.jpg

蓮の花の写真を撮っていると、足元に赤とんぼ。なんか、もう秋を感じてしまいます。
DSCF0117.jpg

県道28号から国道47号に入り、山形県と宮城県の県境です。ここから先は、大崎市。
DSCF0121.jpg

国道47号線を鳴子温泉まで進んで、国道108号線に入ります。
47号線を進むと、鬼首(おにこうべ)温泉郷があります。15分間隔で吹き上げる間欠泉があるそうです。
もう、時間が夕方5時近かったので、温泉は次の機会にして、目指す鬼切部古戦場跡に進みます。
国道108号から鬼切部城跡の入り口が分かりにくいですが、ナビに助けられ到着。
下の写真が、国道108号線から鬼切部城跡への入り口。
DSCF0134.jpg

下の写真が、鬼切部城跡の解説板の写真です。
平安時代末期、この辺りを支配していた安部氏と、京都政府の国司藤原氏との戦い
(前9年の役;1061年〜62年)で戦場となった城跡だそうで、この時は安部氏が国司を打ち破った戦でした。
この後、安部氏は源義家に滅亡させられた戦い(後3年の役)でも、ここ鬼切部が戦場になったそうです。
高橋克彦の「炎立つ」(ほむらたつ)を読んだ際に、いつか鬼切部に行ってみたいと思っていたので、
今回は念願が叶いました。
昔、NHKの大河ドラマでやってましたね。(オヤジはこういうことはよく覚えているんだよな・・・)

DSCF0122.jpg

城跡とはまさに跡ですから、昔ここに城があったという痕跡はなに一つありません。
ただただのススキの野原で、解説がなければきっと通り過ぎてしまうと思います。
それにしても、一面ススキです。こんな風景も、秋を感じます。
DSCF0127.jpg

この後、ふたたび国道47号に戻り、古川から仙台に戻る途中で、夕立に遭遇。
本降りになる前に、レインスーツを着て正解でした。しかし、夕立特有の風と雨はあるものの、
ばけつをひっくり返したような大雨にはならずに済み、助かりました。
古川から東北道に乗った頃には、雨は上がって涼しい空気の中を仙台まで気持よく高速走行できました。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村

FTM-10S Line-inのノイズ対策(続編)

ノイズ対策のために投入したコーセルのDC-DCコンバーターは、ノイズ除去に成功しました。
しかし、適当なケースが無いままビニール袋で応急処置してあったので、ケースに入れて
完成しました。

ケースは、Mercury77さんからのコメントで、「100均で探してみたら・・・」をヒントに
ダイソーに行ってきました。
当初、店内でプラスティックの適当なケースを探しましたが、見当たらず、なんと
クリップが入っているケースが最適なことを発見しました。
さらに、あともう一点とセットで100円だそうです。
クリップも実は欲しくはないのですが、2個セットだというので仕方なく蛍光マーカーペン
をセット買いしました。(「ニコニコぶんぐ」だそうです・・・笑)
それにしても、恐ろしいコスパです、恐るべし100均。
DSCF0071.jpg

DC-DCコンバータが乗っているPCBの大きさに紙を切ってみると、ジャストサイズのケースでした。
DSCF0072.jpg

ついでに、シガーソケットからUSB電源を取り出すプラグも100円で売っていたので、
一緒に購入しました。
いつか暇を見つけてシート下にスマホの充電器を設置しようと思います。(マロさん情報より)
DSCF0073.jpg

さて、ケースの”ニコニコ”の張り紙を綺麗に剥ぎとって取付準備完了です。
DSCF0074.jpg

銀翼への取付はご覧の通り、電源ケーブルの穴をニッパで切り取るだけ。
DSCF0075.jpg

ケースの蓋を接着して、ケーブルの出入口に防水処理を施し、タイラップで固定して完成です。
DSCF0077.jpg

それにしても180本ものクリップの使い道がありません。
会社に持って行って、こっそり部下の引き出しにでも押し込んでおくか・・・?
蛍光マーカーは、お勉強する時にでも使ってみます。(勉強なんてしないくせにナー)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村
プロフィール

利休

Author:利休
ホンダ シルバーウィング400GT 利休号の日記です。
単身赴任の自由気ままなおじさんが、通勤、買い物、休日のツーリングと大活躍の銀翼のメンテナンスやツーリングの記録です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。